美味しい蒲鉾をつくる会議

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

尾崎かまぼこでは、基本毎週戦略会議と云う名の会議をしております。
社内の大小に関わらずあらゆる問題をテーマにして、各部署の人で構成したメンバーで会議をします。時間は一時間ちょうどで終わります。テーマは、新製品やお得意様に関する事は勿論、作業の軽減や駐車場の美化など多岐にわたり、非常に大事な会議として定着しております。

蒲鉾屋さんとしてもっとも大事な事の一つに美味しい蒲鉾を作るという使命がありますが、会議のテーマが多岐に渡りすぎているのでどうしても議論を掘り下げて話し合う事が出来ませんでした。そこで独立した会議『美味しい蒲鉾つくる会議』を発足しました。テーマは美味しい蒲鉾をどうやって作るかのみ。一口にかまぼこといっても、原料の魚は色々な種類があり、冷凍すり身にしても、魚種やグレードがあり、練り方、蒸し方、副材料や冷却方法など、味にを左右する事柄がいっぱいあります。

 

この会議をはじめてから、加水の方法、タイミングや量だけでも、あーだこーだと意見が出て、いかに大切なことを話あってるかとのの実感がしております。会議をすればするほ、美味しいかまぼこを作るのが何と難しいのかと思いますが、少しづつ前進していけたらと思います。

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。