東京海洋大学の学生来館

魚津漁業協同組合の農山漁村体験型モニターツアーで東京海洋大学の学生34人が尾崎かまぼこ館に来館されました。工場見学の後に富山の蒲鉾の歴史や文化などを説明させて頂きました。その後に細工かまぼこを実際に作ってもらい、夕方には完成したそれぞれのオリジナル蒲鉾を学生の皆さんにお渡しする事が出来ました。

実は東京海洋大学は、全国蒲鉾品評会の会場でもあり、蒲鉾屋さんとの深いつながりもあるのです。海洋資源は無尽蔵にあるわけで無く、助宗などの水産資源は私ども蒲鉾屋にとってもはや死活問題になっており、世界の食生活の多様化により多くの国で練り製品が食べられているのが現実です。

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。